アイリッシュリネン生地

ハンドメイドリネン生地
アイリッシュリネン40番手 ナチュラル(クロス幅144cm)



◆ややソフトな加工仕上げをしているので、カバーなどに最適です。
◆25m1反売りお得なおまとめ価格です。
◆アイルランド ハードマンズ社のアイリッシュリネン糸を使用し、日本の麻生地専門工場にて丁寧に織り上げたアイリッシュリネン生地です。
◆縮率を調整しております。1cm程度の縮みはございますが、大幅に縮むことはございません。
◆ご家庭の洗濯機で洗えます。

fog リネンパイピングエプロン

fog リネンパイピングエプロン


fogリネンパイピングエプロン

白黒千鳥格子柄×ネイビーパイピング


ナチュラルリネンのエプロンをパイピングで縁取ってあります♪

濃い目の色で縁取ってあるのでポイントになっています。

裾が丸くカーブしたデザインなので、やさしい感じがします♪

■SIZE■ 約80×95cm

■素材■リネン100%


■注意■洗濯により3〜5%縮みます。

テーブルクロス

fogのテーブルクロスです。


定番と行っても言い位のリネンのテーブルウェア

サイズは、約130×180cm

普通地です。


ハンドメイドリネンの生地

ハンドメイドリネンのリネン生地は、お持ちですか?

リネン生地を探すときに便利な、リネンハウスさんのサイトをご紹介します。


グレンチェック、細ストライプ、アイリッシュリネン、ストライプ等々・・

いろんな生地を揃えましたので、一度ご覧下さい。

手作りに役に立つもの

リネンの手作りに役に立つもの。

フォグのサイトで見つけました。

手作りに役に立つもの。


クリッピオーラ


・カンオクリップス
小さな小さなクリップは書類用としてもいいかもしれません。

カンオクリップス

リネンのタオル

リネンは繊維自体が詰まっているため、汚れても繊維の内部にまで入り込みにくい繊維です。

そのため、汚れても比較的汚れが落ちやすい素材です。
また、リネンは綿などに比べて繊維が荒いので、水分の蒸発が早いのも特徴です。吸湿性も高く、水分や汗をすばやく吸い取ってくれるので、タオルや食器のふき取りに最適です。


リネンは、使い込んでいくほどに、やわらかくなり風合いが出てくるのも好まれている理由ですね。

そんなリネンを使ったハンドメイドのアイテムが好まれるのもうなずけます。



リネンでキッチン

リネンはキッチンでよく使っています。

お気に入りは、FOGのリネン。

FOG独特のリネンの縞模様やリネンの風合いがお気に入りです。
リネンは使い込むほどに、柔らかくなるので、キッチン用品にはぴったりです。

またフォグのリネンは、台所用品だけでなく、ワンピースや雑貨もあるため、大好きです。

リネンのハンドメイドをするには、絶対にフォグのワンピースをマネしようと思っています(笑)

他には、リネンのサロンとか、キッチンでは大活躍です。

手に入れやすいのは、リネンのタオル。
こんなのが台所にアルだけで、楽しくなります。

使い古したリネンは、ハンドメイドで他の雑貨に変えることも出きますしね。もっとも、使い古しのリネンじゃ、ワンピースやスカートはちょっと出来ないけど(笑)

赤ちゃんの柔らか寝間着には良いかもね。

リネンでハンドメイドをお楽しみ下さいね。


リネンの種類

ハンドメイドリネンを作る際に知っておきたいこととして、リネンの種類があります。

リネンには生地には、ピュアリネンとハーフリネンがあるんですね。


ピュアリネンとは、100%朝出できた生地のこと。
ハーフリネンは、綿を入れた織り交ぜた生地のことです。

洋服の生地としての麻もそうですが、とてもシワになりやすい(シワがとれにくい)のが特徴です。

ハーフリネンは綿が混ざっているため、初めから柔らかいのが特徴です。
同じようなリネンでも、使い方によって分けると良いでしょう。

ピュアリネンは、初めは硬いですが、それを使い込むことで柔らかくなる、その風合いが好まれていますからね。

何に使うかで、リネンを使い分けると良いでしょう。



リネン ハンドメイド

リネンを使ったハンドメイドはいろいろあるんですね。

リネンのハンドメイド品でよくあるのが、バッグやスカート、ワンピース、さらにはポーチ、バック、携帯ケース、財布などがありますね。

まずは、まずお気に入りのリネン生地を見つける事から始めましょう。リネンの生地は通販のサイトや手芸店で入手することが出来ます。

次は、何を作るか、どうやって作るかですね。
本屋に行けば、リネンを使ったハンドメイドの本もたくさん出ています。
型紙も付いているのもアルから、そんな本を買ってきてもリネンのハンドメイド作品ができますね。